【分身ロボットカフェのスタッフ体験レポートを書いてもらいました!】インターン大畠くんによるレポートです!

オリィ研究所のインターンとして、分身ロボットカフェのスタッフを担ってもらった大畠くんの体験レポートです。

大畠くんは、カフェのスタッフの立場として参加することで、「意思を持つこととその意思を実行することの素晴らしさ」を感じ取れたと書いてくれました。

(引用ここから)

今の気持ちを書いておこうと思います
あっという間の1ヶ月…
東京へ行く直前に,本当に学校を休んでまで行くべきものなのか,と悩んだりもしたけど今ならはっきりとその時の自分に行くしかない!と言えるそんな1ヶ月でした笑

今回のパイロットの30人の人たちとは今まで,もしくはインターンに来なければこれからも出会うことがなかったような人たちと出会い繋がることができました!

実際に会わなくても彼らはそこにいて,そして一緒にカフェで働いていました
最終日の朝はクロージングパーティーでパイロットの方に実際に会える人もいると思うと,遠距離恋愛で全然会えなかった恋人に会うかのようなとても不思議な感覚(?)になったことにとても自分でもびっくりしました笑

このカフェを通じて,パイロットの皆さんの話を聞いて意思を持つこととその意思を実行することの素晴らしさを改めて感じました
それと同時にその意思を実行するための土台作りが非常に大事であると感じました
クロージングパーティーでのパイロット方の話は,自分がこれからその土台作りをしていきたいと強く思えたそんな瞬間でした

最後に,
1ヶ月間,インターンとして受け入れてくださったオリィさん,オリィラボの皆さん(特に毎日お世話になった飯田さん,坂下さん,武内さん),そしていつも呼びかけると明るく返してくださり新米の自分に優しく接してくださった全てのパイロットの方々,1ヶ月も泊めてくれた川崎,挙げだすとキリが無いですが,
ありがとうございました!!
また近いうちにお会いしましょう!!
とりあえず,溜まってる課題やらなー泣

(引用ここまで)

OriHimeから見上げる大畠くん。パイロットのみんなを支えてくれました。

パイロットの間から漏れる声に#カフェロスという言葉がありますが、#大畠ロスというのもうなづけます。

オリィ研究所では次のカフェ、また常設を進めるべく、日々研究開発していきます!


現在、パイロットを募集しております。より多くの検証を実現するために広く募集しております。応募締め切りは2019年12月末までとなっております。

【テストパイロット応募要項】

1. 年齢18歳以上
2. 病気、怪我、介護、住む地域などの理由で外出が困難
3. 正規雇用、パート、アルバイト問わず就労の意思がある
4. PCを普段から使い慣れている(ワード、エクセル、SNS程度はできる)
5. 新しい事や挑戦が好きで、社交的な方

エントリーは↓こちらから!

分身ロボットのおしごと

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。