OriHimeが出演する映画『あまのがわ』

なんと、OriHimeが出演する映画があるのです!その名も『あまのがわ』!

本記事では映画『あまのがわ』について紹介しちゃいます!!

OriHimeを題材とした映画作り

映画『あまのがわ』のメガホンをとった古新舜監督は、元々ロボットには懐疑的な視点をお持ちだったとのこと。ある日、オリィ研究所代表の吉藤と出会い、古新監督が映画をコミュニケーションツールであると捉えて活動していることと、吉藤のロボットへの捉え方と合致しているということで、このOriHimeを映画に登場させたいと思ってくださったそうです。

映画製作のための費用をクラウドファンディングで

かくして、OriHimeの映画製作がスタートするわけですが、ロケ地を屋久島で行うための資金として、クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」にプロジェクトを作成し、見事目標金額を達成しました。2017年より本編制作を開始し、公式サイトも開設。

クラウドファンディングの『あまのがわ』プロジェクトページ

映画『あまのがわ』公式サイト

東京国際映画祭にて特別招待作品、ワールドプレミアとして上映

2018年10月25日に開催された東京国際映画祭にて、特別招待作品として上映されました。ワールドプレミアとしての上映は10月30日に行われ、監督および出演者はレッドカーペットを歩いて渡りました。
その時の様子を、主演の福地桃子さんが振り返っている動画を紹介します。

試写会の前列にOriHime7台

そして、ついに全国順次公開となるのですが、2/9の皮切りは、飯田橋の神楽座にて、完成披露試写会が行われました。会場入り口には、120cmの人型ロボット「OriHime-D」が出迎え、会場の最前列に7台ものOriHimeを設置。全国各地の利用者と一緒に舞台挨拶、映画鑑賞を行いました。

舞台挨拶に上がった福地桃子さんも、最前列のメディアのすぐ後ろに、自身が映画撮影で対面したOriHimeが7台も並んでいることの喜んでいただき、舞台上から呼びかけて、OriHimeが反応するなどのやり取りをしていただけました。

舞台挨拶後には、OriHimeと会場の観客と一緒に映画鑑賞することができ、最後のエンディングロールまで堪能していただきました。

映画の幕が降りた後は、観客席からOriHimeに向かって「写真いいですか?」の応酬がありましたが、臆することなくポーズを決めるOriHimeたちはさながら舞台女優のようでした。

まだ間に合います!!全国各地での上映会!

続々と映画『あまのがわ』の追加上映会が開催されております。お近くの劇場がありましたらぜひ足を運んでみてください!

【埼玉県】2019-07-14 埼玉北部初 あまのがわ 深谷藝術精米所上映会

【鳥取県】2019-08-10 「あまのがわ」〜分身ロボットOriHimeと自分探しの旅〜 【「音楽」の宅配便♪PRコンサート2019プレイベント】

【東京都】2019-08-24 ~あまのがわ上映会 in Tokyo~「踏み出す勇気が、自分を変える」

上映会を自分で開くには

お近くの劇場で上映が無い場合は、自主上映会という方法がございます。詳細は以下のURLをご参照ください!

映画『あまのがわ』(上映時間 103分)自主上映会のご案内

主題歌について

最後に、この映画の主題歌を歌うのは、リナティこと、住岡梨奈さん。北海道登別出身の彼女は、テラスハウスの鎌倉編に登場したことのあるシンガーソングライターなのです。

作品中で聴ける彼女の歌はもちろん、福地桃子さんとのセッションも大注目となっています!!

迫力のサウンドもまたこの映画の魅力です。ぜひ劇場まで足を運んでください!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。