【分身ロボットカフェのパイロット体験レポートを書いていただきました!】ふーちゃんのレポート!

分身ロボットカフェDAWNの第一期パイロットである三好史子さん(以下、ふーちゃん)の体験レポートです。

ふーちゃんは島根県から分身ロボットのパイロットとして働いていただきました。第一期からパイロットとしてだけでなく、吉藤の講演会や政治家との勉強会でも活躍していただいてました。

記事の中では、なぜ働くことが困難なのかについてや、分身ロボットのパイロットとして働くに至った経緯など、詳しく書いてくださいました。

特に、制度上の問題点について当事者として、しっかりした意見を持ち、「仕事中ヘルパー使えない問題」と称してわかりやすく解説していただきました。

どんなに重い障害があっても働けるということを自身の体験としてアピールし、制度上の問題や、世の中を変えていくんだという強い思いが込めれております。

ぜひ一読ください!

分身ロボットカフェで働いたきっかけ&感想~外出困難でも働ける最高の未来カフェ~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。