【分身ロボットカフェのパイロット体験レポートを書いていただきました!】マサさんのレポート!

分身ロボットカフェDAWNの第一期パイロットである永廣征人さん(以下、マサさん)の体験レポートです。

マサさんは今回カフェのサーブ(配膳)だけでなく、少し高い位置のOriHimeにログインしてフロアマネージャーとして働いていただきました。後日インタビューをしたところ、第一回と違って第二回は後輩が増えたというよりも仲間が増えたことで、役割も増えて楽しく働くことができたということでした。

マサさんは最終日の前日にツイートであっという間であったという感想を述べていました。

マサさんは、カフェ終了1週間後に、感想をFacebookに投稿され、「今回も本っ当に楽しかったなあ!!!」と振り返りの心情をつづっています。

カフェロスでここ数日燃え尽きていました…もう一週間経つんですね(;´∀`)期間中絶え間なく鳴っていた業務連絡の通知がピタッと止み、ああ、カフェが終わってしまったんだなと改めて感じます。普段の自分からすれば非日常的で、刺激的で、毎日がお…

永廣 柾人さんの投稿 2019年10月30日水曜日

カフェ期間中に生身で現場に登場し、フロアで遠隔で働くメンバーを激励しておりました。また、最終日にもクロージングパーティーに生身で参加し、共に働いたメンバーと共にねぎらっておりました。

オリィ研究所では引き続きマサさんとともに分身ロボットカフェの常設化に向けて研究開発していきたいと思います。


現在、パイロットを募集しております。より多くの検証を実現するために広く募集しております。応募締め切りは2019年12月末までとなっております。

【テストパイロット応募要項】

1. 年齢18歳以上
2. 病気、怪我、介護、住む地域などの理由で外出が困難
3. 正規雇用、パート、アルバイト問わず就労の意思がある
4. PCを普段から使い慣れている(ワード、エクセル、SNS程度はできる)
5. 新しい事や挑戦が好きで、社交的な方

エントリーは↓こちらから!

分身ロボットのおしごと

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。