オリヒメトラベルでカナダ・バンクーバーへ!!

オリラボスタッフが夏休みを利用し、OriHime持参でカナダのバンクーバーへ訪れました。

分身ロボットカフェの一期パイロットである、コーキさんと美佳子さんにOriHimeに接続してもらい、バンクーバーの様子を味わっていただきました。

オリヒメトラベルでカナダ・バンクーバーへ!! バンクーバー市内の観光地の一つでもあり地元の人たちも多いグランビル・アイランド(Granville…

柳田 幸樹さんの投稿 2019年7月31日水曜日
コーキさんのFacebook投稿

コーキさんには現地の方とコミュニケーション取ってもらったり、夏休み期間滞在中の日本の小学生グループと遭遇したりと、旅ならでは醍醐味を味わっていただきました。小学生グループの中の一人が「オリヒメや!」と、すでにOriHimeを知ってる子がいたというので驚きです。

昨日OriHimeでカナダ・バンクーバーに行った仲間のコーキさんに続き、本日、私もOriHimeでバンクーバーへ!自然豊かなキャピラノ吊り橋公園゚・*:.。….

藤田美佳子さんの投稿 2019年8月1日木曜日
美佳子さんのFacebook投稿

美佳子さんには自然豊かなキャピラノ吊り橋公園を体験していただきました。全長137メートルの吊り橋を渡ったり、断崖絶壁の遊歩道「クリフ・ウオーク」を歩いたりしていただきました。美佳子さんは高所恐怖症だというのですが、「OriHimeなら行けそう!」と勇気を出してつり橋を渡っていただきました。

下を見た瞬間、

「オーマイガー」
コワかった。。
不思議と風も感じました。。
まさにその場にいる感じ。

怖い体験までもOriHime越しに伝わってしまいましたが、普段行けないところへ行けたので喜びを感じていただきました。

まとめ

旅は道連れとはよく言ったもので、現地の方とのコミュニケーションはもとより、大自然やアトラクションも分身ロボットで共有できることがわかり、オリヒメトラベルの可能性が広がる取り組みになりました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。