OriHimeでスポーツ観戦!
東京ドームで都市対抗野球の応援をしてきました!

都市対抗野球とは

毎年夏に行われる社会人野球のトーナメント大会「都市対抗野球大会」。

大会自体の歴史も古く、社会人野球の大会としてこれほど大規模な大会は他にないほど。2019年今年の大会は90回目の記念大会のため、例年よりも4チーム多い36チームで競われている。

出場チームにはトヨタ自動車、日立製作所、日本生命といったこの国を代表する大企業が揃っている。

ニッセイVSトヨタ

応援に行ったのは、準決勝の戦い、8強に残ったニッセイとトヨタのニッセイ側スタンドでの応援を行いました。

2名の方にOriHimeで一緒に応援していただきました。

兵庫県からTK氏、三重県から柳田氏にOriHimeを操作していただきました。

TK氏のスクリーンショット
柳田氏のスクリーンショット
東京ドームとOriHimeの様子

野球場の雰囲気、応援の臨場感を感じ取れるOriHime

応援中、お二人とFacebookメッセンジャーでもやりとしていて、実際に野球場の雰囲気を聞いてみました。

TK氏「ちょっと遠くて見にくいですね。野球場の感じはわかりました。」

柳田氏「初めての都市対抗で、応援の雰囲気を味わえ楽しかったです!勝利を願います!」

応援の結果、

はじめ先制し、逆転されつつも9回オモテで同点に追いついたニッセイ。神展開に応援席もOriHimeも大興奮でした。

しかし、タイブレーク後に試合を制したのは対戦相手のトヨタ。

激戦の末、トヨタのサヨナラ勝ち

まとめ

勝負には負けましたが、みんなで応援した思い出の残る良い試合内容でした。野球場の雰囲気はOriHimeごしでも感じられるということもわかり、いろんな球場、色々な競技を観戦してもらいたいなと思いました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。